9/18 いそのスーパースターズ戦 ゲームレポート

 

第2節の相手はいそのスーパースターズ(以下IS)。初めての対戦となった。

最初のシリーズ、サイドワインダーズ(SW)QB#4前田(龍)は崩れながらもホットライン#7木村にパスを通し、木村はそのままゴールまで駆け抜けタッチダウン(TD)。初戦に続き先制した。返しの攻撃でISはフィールドゴール(FG)を成功させ、7-3に。しかしSWはFG1本、TD2本を追加し前半終了時点で24-3と大きくリードする。
後半3Qは両チーム無得点の膠着状態となったが、最終4Q9分38秒にルーキーRB#22北島がISのタックルを次々と振り切りこの日2本目のTDを挙げ、SWは31-3で開幕連勝を果たした。
勝ちはしたものの、オフェンスは崩れてQBがスクランブルするシーンも多く見られ、ディフェンスはパスで137ヤードも喪失するなど、これから対戦する上位チームに対して課題の残る試合であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL